10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2014.06.27 (Fri)

室生寺に行きました

ようやく梅雨本番でしょうか。
雨が降ったりやんだりしているひこぞー地方です。

前回の続きですが、室生寺に行ってきました。

小さな門前町の中に赤い太鼓橋があります。(橋を撮らずに川を撮ってしまう素人です)

DSC06178_convert_20140627002048.jpg

DSC06179_convert_20140627002125.jpg



橋を渡るとすぐに室生寺の入り口です。

DSC06180_convert_20140627002304.jpg

この門からは入れません。
でも、ここに写っている人がずっと下を向いていたので、何をしてるのか、めっちゃ気になってしまいました(笑)



DSC06183_convert_20140627002345.jpg

弥勒堂です。
最初のお堂の前では、スケッチしている方がいらっしゃいました。
緑の傘の持ち主はひこぞーパパです。



DSC06184_convert_20140627002422.jpg

これは金堂。国宝です。
中には釈迦如来立像、薬師如来像、地蔵菩薩像、文殊菩薩像、十一面観音菩薩像があります。
でも、写真撮影禁止。
そして、この日は、1体が東日本大震災の復興支援のため、貸し出し中でした。
そのため、拝観料が半額でした。

DSC06185_convert_20140627002500.jpg

この室生寺、とにかく山の中なので、階段だらけです。(^^;
石の階段。足元に気を付けないと、捻挫しそうです。




DSC06186_convert_201406270<br />02548.jpg

本堂(灌頂堂)です。国宝です。



DSC06187_convert_20140627002637.jpg

五重塔です。国宝です。
ここまでで、一体、何段上ったことか!
でも、ここまでは、余裕でした。
問題は、ここから・・・・



DSC06194_convert_20140627002736.jpg

奥の院へ続く階段です。
見上げてしまいます。
このずーーーーっと先にまだ階段が続いています。

DSC06195_convert_20140627003237.jpg

写真でもお分かりでしょうが、霞んでいます。
霧か、雲の中なのか、とにかくずんずん登ります。(こんな階段を15~20分かけて登ります)
心臓破りの階段でした。(マジで心臓止まるかと思いましたわ。えらかった~。)



DSC06196_convert_20140627003315.jpg

ハァハァ言いながら登り切ったところにもお堂があります。
まるで清水の舞台の櫓のような造りです。
わたくし、ここで思ったのが、「これぞ、修行やな」でございます.



DSC06199_convert_20140627003406.jpg

そして、極め付けに、まさに山の頂上に七重石塔が立っていました。
左隣には台風で折れたのか、はたまた落雷か、木の残骸が。(これも何故か気になる・・・)


とにかく登り切って、ちょっと休憩してから、降りました。
が、降りるのも大変でした(笑)
膝が笑ってしまって・・・(^o^;
日頃の運動不足を痛感いたしました。
でも、筋肉痛にはなりませんでしたよ。筋肉ありませんから。


ここにあるものは全て国宝か重要文化財です。
千数百年も前(平安時代)に、この場所にこのような建造物を造ったなんて、凄いことですね。
やっぱり昔の人はすごい!

室生寺は高野山とは違い、女性の参詣を許したことから女人高野と呼ばれたそうです。
境内にはシャクナゲが沢山植わっています。いわゆるシャクナゲ寺です。
季節のよい春に来るといいかもしれません。

お寺の記事に長々とお付き合いくださりありがとうございました。

次回はいつもの3ワンのブログです。(^^


今日もご訪問ありがとうございました♪


スポンサーサイト
web拍手

タグ : イングリッシュコッカー ミニチュアシュナウザー Mix犬 雑種 多頭飼い Mシュナ Eコッカー

01:23  |  奈良  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

さすが歴史の古い土地柄ですねぇ。
こんなお寺さんに行けるなんて、最高だわ!
だけどこの階段はちょっと勘弁・・・
だって石が濡れて、滑って転んで下まで転落ってことになりそうだもの。
ここで修行しているお坊さん、尊敬します。
「女人高野」
名前からして素敵ですね。
万見仙千代 |  2014.06.27(Fri) 22:09 |  URL |  【コメント編集】

Re: 万見仙千代さんへお返事です♪

万見仙千代さん、こんばんわ。

> さすが歴史の古い土地柄ですねぇ。
> こんなお寺さんに行けるなんて、最高だわ!

奈良は、こういう古い神社仏閣ならたっくさんあります~(^^

> だけどこの階段はちょっと勘弁・・・
> だって石が濡れて、滑って転んで下まで転落ってことになりそうだもの。

そうなんですよ!
私も滑らないように1歩1歩踏みしめながら歩いてました(笑)
傍から見たら絶対変な歩き方だったと思います。(^^;

> ここで修行しているお坊さん、尊敬します。
> 「女人高野」
> 名前からして素敵ですね。

ひこぞーパパもここで修行しているお坊さんって、すごいなぁって言ってました。(^^
ひこぞーママ |  2014.06.27(Fri) 22:43 |  URL |  【コメント編集】

ひこぞーママさん おはようございます♪

コメント入れよう入れようと思いながらタイミングを逸してしまいました

室王寺 関西在住ながら行った事がないのですよ
女人高野と言う事は知っています
流石国宝・重要文化財 圧巻ですね

ブログで見れる事は幸せな事だと思っています
この階段は大変ですね 若い時に行っておけば良かったです
機会がなかったのでしょうね 残念です!!
はやとうり |  2014.06.28(Sat) 05:41 |  URL |  【コメント編集】

Re: はやとうりさんへお返事です♪

はやとうりさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます!!

> ひこぞーママさん おはようございます♪
> コメント入れよう入れようと思いながらタイミングを逸してしまいました

こちらこそ、いつも読み逃げばかりしておりました。

> 室王寺 関西在住ながら行った事がないのですよ
> 女人高野と言う事は知っています
> 流石国宝・重要文化財 圧巻ですね

私も奈良に住みながら、初めて行ったのです。
全てが国宝や重要文化財というのがすごいことですし、実物は迫力がありました。

> ブログで見れる事は幸せな事だと思っています

楽しんで頂けてとても嬉しいです♪

> この階段は大変ですね 若い時に行っておけば良かったです
> 機会がなかったのでしょうね 残念です!!

この階段は本当に大変でした。(^^;
まだまだ行っていない名所があるので、また行けたらブログにアップしたいと思います。
ひこぞーママ |  2014.06.29(Sun) 22:03 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは~ひこぞーママさん♪

室生寺って聞いたことあるけど、そういう所だったのですね。
その階段を見てしまったから、ちょっと遠慮しておきますわ(^o^)

それってほとんど人力ですよね。工事?した人って凄いです。
くるみこちゃん |  2014.07.02(Wed) 14:03 |  URL |  【コメント編集】

Re: くるみこさんへお返事です♪

くるみこさん、こんばんわ~。

> こんにちは~ひこぞーママさん♪
> 室生寺って聞いたことあるけど、そういう所だったのですね。

そういう所だったのです(笑)

> その階段を見てしまったから、ちょっと遠慮しておきますわ(^o^)

そうなりますよね~(笑)
何も知らずに行った私は、登るしかありませんでしたよ。

> それってほとんど人力ですよね。工事?した人って凄いです。

そうなのですよ!やっぱりすごいですよね!
機械なんてないし、やっぱスゴイですよね~。
ひこぞーママ |  2014.07.02(Wed) 22:52 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME |