05月≪ 2014年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2014.06.27 (Fri)

室生寺に行きました

ようやく梅雨本番でしょうか。
雨が降ったりやんだりしているひこぞー地方です。

前回の続きですが、室生寺に行ってきました。

小さな門前町の中に赤い太鼓橋があります。(橋を撮らずに川を撮ってしまう素人です)

DSC06178_convert_20140627002048.jpg

DSC06179_convert_20140627002125.jpg



橋を渡るとすぐに室生寺の入り口です。

DSC06180_convert_20140627002304.jpg

この門からは入れません。
でも、ここに写っている人がずっと下を向いていたので、何をしてるのか、めっちゃ気になってしまいました(笑)



DSC06183_convert_20140627002345.jpg

弥勒堂です。
最初のお堂の前では、スケッチしている方がいらっしゃいました。
緑の傘の持ち主はひこぞーパパです。



DSC06184_convert_20140627002422.jpg

これは金堂。国宝です。
中には釈迦如来立像、薬師如来像、地蔵菩薩像、文殊菩薩像、十一面観音菩薩像があります。
でも、写真撮影禁止。
そして、この日は、1体が東日本大震災の復興支援のため、貸し出し中でした。
そのため、拝観料が半額でした。

DSC06185_convert_20140627002500.jpg

この室生寺、とにかく山の中なので、階段だらけです。(^^;
石の階段。足元に気を付けないと、捻挫しそうです。




DSC06186_convert_201406270<br />02548.jpg

本堂(灌頂堂)です。国宝です。



DSC06187_convert_20140627002637.jpg

五重塔です。国宝です。
ここまでで、一体、何段上ったことか!
でも、ここまでは、余裕でした。
問題は、ここから・・・・



DSC06194_convert_20140627002736.jpg

奥の院へ続く階段です。
見上げてしまいます。
このずーーーーっと先にまだ階段が続いています。

DSC06195_convert_20140627003237.jpg

写真でもお分かりでしょうが、霞んでいます。
霧か、雲の中なのか、とにかくずんずん登ります。(こんな階段を15~20分かけて登ります)
心臓破りの階段でした。(マジで心臓止まるかと思いましたわ。えらかった~。)



DSC06196_convert_20140627003315.jpg

ハァハァ言いながら登り切ったところにもお堂があります。
まるで清水の舞台の櫓のような造りです。
わたくし、ここで思ったのが、「これぞ、修行やな」でございます.



DSC06199_convert_20140627003406.jpg

そして、極め付けに、まさに山の頂上に七重石塔が立っていました。
左隣には台風で折れたのか、はたまた落雷か、木の残骸が。(これも何故か気になる・・・)


とにかく登り切って、ちょっと休憩してから、降りました。
が、降りるのも大変でした(笑)
膝が笑ってしまって・・・(^o^;
日頃の運動不足を痛感いたしました。
でも、筋肉痛にはなりませんでしたよ。筋肉ありませんから。


ここにあるものは全て国宝か重要文化財です。
千数百年も前(平安時代)に、この場所にこのような建造物を造ったなんて、凄いことですね。
やっぱり昔の人はすごい!

室生寺は高野山とは違い、女性の参詣を許したことから女人高野と呼ばれたそうです。
境内にはシャクナゲが沢山植わっています。いわゆるシャクナゲ寺です。
季節のよい春に来るといいかもしれません。

お寺の記事に長々とお付き合いくださりありがとうございました。

次回はいつもの3ワンのブログです。(^^


今日もご訪問ありがとうございました♪


web拍手
スポンサーサイト

タグ : イングリッシュコッカー ミニチュアシュナウザー Mix犬 雑種 多頭飼い Mシュナ Eコッカー

01:23  |  奈良  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>